自律神経調整療法

自律神経による不調も施術ができます
このようなお悩みはありませんか?
イメージ
  • 原因不明の不調
  • 不眠、動悸、息苦しさ
  • 全身のだるさ、ほてり、寒気
  • 気圧や天候による不調
  • ふらつき、めまい、吐き気
  • 片頭痛や、耳鳴り

自律神経調整とは?

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、人はストレスがかかると交感神経が異常に高まり調子を崩してしまいます。
ストレスには思い浮かべやすい精神的なストレス以外にも、物理的、科学的、生物的なストレス等があり、自覚していない部分でもバランスが崩れることがあります。
この崩れた状態を「自律神経失調症」とも言います。

鍼施術では特殊な鍼と通電機器を使用し、微弱電流を鍼に流しながらお身体の腹側・背側、頭から足先まで全身に鍼施術を行い自律神経の乱れによる不調に特化した全身の機能調整をしていきます。
施術中に痛むことはほとんどありませんのでご安心ください。

通電方法は一般的なパルス(低周波)で使用する+と-を交互に通電する交流電流ではなく、-の電流(マイナスイオン)を直流電流で導入します。
これにより交感神経・副交感神経を介してお腹周りの機能や血液の循環、新陳代謝、自然回復力といったものに作用して通常の鍼施術よりも何倍も変化を期待できます。

手技では自律神経の影響が強い頭部~仙骨や内臓、呼吸(胸郭周り)などに筋膜リリースを含めた調整をすることにより自律神経の働きを正常にしていきます。

最近では産後特有のストレスによる不調もみられます。
子育ての大変な時期はご自身のお体を大切にしてあげてください。

ページ先頭へ
WEB予約 LINE予約 電話予約