上肢(手・腕)のしびれ

こんな症状はありませんか?

  • 腕や手にしびれやだるさがある
  • 手を上げた姿勢を長くとるとしびれが出る
  • 首の位置を変えるとしびれや痛みが出る
  • 肩から手にかけて感覚が鈍い所がある
  • 手に力が入らない
イメージ

ひとことで手や腕のしびれといっても原因は様々です。
どこで血管や神経が圧迫されているのかを見極めることも
治療をすすめていく上で重要になってきます。

主には頚椎ヘルニアなどの頚椎症や交通事故によるむちうち、
首肩周りで血管や神経が圧迫される胸郭出口症候群、
腕や手首周りなど四肢末端で神経が圧迫される症状などもあります。

いずれも徒手検査で特定できるものが多く、
適切な治療をすればよくなるものがほとんどです。

しかし神経が通常の筋肉などよりも修復が遅く、
長期間の圧迫や伸長があるとなかなか治らないこともあります。

当院では骨格の矯正や整体で圧迫しやすい姿勢や歪みの調整、
原因の筋肉・腱周りの筋膜リリース、深部への鍼灸の刺激などで
治療することが可能です。

重症化、慢性化しない為にも1日でも早くご来院ください。

ページ先頭へ