ブログ

頭痛について「片頭痛」

こんにちは!骨盤矯正・鍼灸・頭痛治療なら当院へ!

東船橋駅から徒歩1分にありますミライエ鍼灸整骨院です。

 

前回に引き続き「頭痛」についてご紹介します。

 

まずは有名な片頭痛から解説していきます。

 

片側、もしくは両側の後頭部や側頭部などを中心に

ズキンズキンと脈打つような痛みが特徴的です。

約900万人がこの片頭痛に悩まされていると言われています。

 

頭痛が発生する前に吐き気や目がチカチカするなどの

前兆を感じる場合もありますが、多くは突然発生します。

症状が強くなると日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

 

頭痛が始まると数時間から長いと2、3日続きます。

運動後は悪化する傾向があり、

なかには頭の傾きや姿勢を変えただけでも悪化するかたもいます。

 

片頭痛の原因は身体的や精神的ストレスと言われています。

人はストレスを強く感じる血中内にセロトニンが放出され、

セロトニンの作用により血管が収縮されます。

やがてセロトニンが枯渇していくと反動で血管の急激な拡張が起こり、

脳に張り巡らされた三叉神経などを刺激し、

さらに炎症物質が発生することで頭痛が強くなるのです。

 

血管の拡張が引き金になるので運動や温めは

逆効果になってしまう場合もあるので注意が必要です。

 

当院では頭蓋骨周りの圧迫感が抜けるよう

頭頚部の骨格・筋膜・筋肉を調整してあげることで症状の緩和を図ります。

 

ミライエ鍼灸整骨院

千葉県船橋市東船橋3-1-5

オアーゼ東船橋001A

TEL 047-779-3514

ページ先頭へ