ブログ

交通事故治療「むち打ち」③

こんにちは!交通事故・むち打ち治療もおまかせください!

東船橋駅から徒歩1分にありますミライエ鍼灸整骨院です。

 

今回も「交通事故治療」についてお話していきます。

 

むちうちの各症状について解説していきましょう。

 

・バレ・リーウー症候群(頸部交感神経症状)

頸部には自律神経の中の交感神経細胞の集まりである交感神経節があります。

頸部への衝撃で交感神経節やその枝が緊張することでその分布領域に

様々な症状が起こることをいいます。

 

後頭部痛、首肩の痛み、めまい、耳鳴り、視力障害、顔面・腕・喉回りの感覚異常、

夜間の腕のしびれ感などの不定愁訴が身体に現れ、

検査でわかるものよりも自覚的な症状が強く出る傾向があります

 

 

・神経根症状

頚椎の神経の通り道付近で神経の根もとが圧迫されることで発生します。

頭部から腕までのしびれが現れ、くしゃみ

首を後ろに倒したり、捻ったりすることで症状が強くなります。

 

神経支配に合わせた知覚異常や筋力低下、徒手検査での神経根テストが陽性となります。

 

 

症状によって自分はなにが原因かがわかってくることも多いのです。

次回も引き続き「むち打ち」の残りの症状について解説していきます。

 

 

ミライエ鍼灸整骨院

千葉県船橋市東船橋3-1-5オアーゼ東船橋001A

TEL 047-779-3514

ページ先頭へ